logo
home > web > 2月6日facebookアップデートによるアプリ認証APIの変更

2月6日facebookアップデートによるアプリ認証APIの変更

どうやら2月6日のアップデートでアプリ認証用のアクセスURLに渡すパラメータ名が変更になった模様。

認証ページ遷移後に下記のエラーが出ていたら待っていても
エラーのままです。
fb_error.png


○変更パラメータ
app_id → client_id
next → redirect_uri


下記の感じでFacebook::Graphを使用してURL生成してたら
生成後の上記パラメータを置換してあげましょう。。

my $fg = Facebook::Graph->new(
        postback => Postback,
        app_id   => APP_ID,
        secret   => SECRET
    );

    my $get_code_url = $fg->authorize->extend_permissions(PERMISSIONS)->uri_as_string;




JavaScript Journal | JavaScript総合情報サイト

このブログ記事について

このページは、marooonが2013年2月 6日 16:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「googleのeコマーストラッキングタグを挿入して購入商品情報をトラッキングする」です。

次のブログ記事は「1/14 TwitterのAPI仕様変更によりHTTPでのアクセスができなくなる 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。