logo
home > web > mac lion でfinderの隠しファイルを表示させる方法

mac lion でfinderの隠しファイルを表示させる方法

下記を実行。
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

で次のコマンドでFinderを再起動します。
killall Finder

これで不可視ファイルや不可視フォルダが表示されます。

元に戻すには設定を削除します。
defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles
killall Finder
JavaScript Journal | JavaScript総合情報サイト

このブログ記事について

このページは、marooonが2012年9月 7日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VirtualBox共有フォルダの設定方法 - ホストmac、ゲストCentOS」です。

次のブログ記事は「Subversion(svn)でアップデート(update)する際に更新されるファイルを事前に確認する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。