logo
home > web > MovableType フォームプラグイン CreamForm

MovableType フォームプラグイン CreamForm

MovableType フォームプラグインを作ってみました。 
MT plugin Creamシリーズ第一弾 CreamForm です。

Plugin作成を勉強しようと思い、どうせ作るなら企業サイトでも使えるものにしたいということでお問い合わせフォームプラグインを作成してみました。ソースコードが汚い部分がありますが(特にテンプレ周り)後々修正して行きます。

基本的に使用は無料です。
詳しくはプラグインのご利用についてをお読みください。


CreamFormの主な機能については下記の通りです。


基本機能について
 ・フォーム機能(入力チェック、リロード対策)
 ・メール送信機能
 ・メール送信テンプレート編集機能
 ・DBデータ保存機能
 ・データ参照機能
 ・CSVダウンロード機能

デフォルトで用意されているフォーム入力項目は限られていますが、
プラグインをインストールする前にファイルに修正を加えておけば追加が可能です。


○ダウンロード
CreamForm.1.0.zip(MT5で動作します。MT4では動作未検証です。)
本プラグインをご利用される方は必ずプラグインのご利用についてをお読みください。

フォームについては、本サイトのお問い合わせフォームがCreamFormでできているので
必要があれば確認して頂ければと思います。



使用方法について
 1. インストールについて
 2. プラグインの設定
 3. テンプレートの設置
 4. 管理画面について
 5. 入力チェックの変更について
 6. 項目の追加や拡張について


1. インストールについて

まずはプラグインをダウンロードしてプラグインディレクトリにアップロードしましょう。

次にCreamFormディレクトリ配下にあるdataディレクトリのパーミッションを777に
cm.cgiのパーミッションを755にして実行権限を与えておきます。

管理画面にアクセスするとアップグレードが開始され、スキーマが拡張されます。
up2.png


databaseupgrade.jpg


最初から用意されているカラムは下記です。

name 名前
email メールアドレス
type お問い合わせ理由
content お問い合わせ内容

他にも項目が必要な場合は、6. 項目の追加や拡張についてを参照してください。


2. プラグインの設定
管理画面にログインして、システムからプラグインの一覧を開きましょう。
CreamFormが表示されているはずです。
sysplug.jpg


設定を開いて必要情報を入力しましょう。
sysmailnyuuryoku.jpg

管理画面で設定するのは自動返信メールの内容になります。
メール本文ではタグを使うことで、フォームに入力された情報を埋め込むことができます。

・From
 自動返信メールのFromです。必ず実在するアドレス、かつ自分で運用しているアドレスにしてください。

・Cc
 Ccで入力されたアドレスにメールを送信します。

・Bcc
 Bccで入力されたアドレスにメールを送信します。

・メールタイトル
 自動返信メールのタイトルになります。

・メール本文
 自動返信メールの本文になります。フォームで入力された値を挿入するには下記のタグを使用してください。
  {name} 名前
  {email} メールアドレス
  {type} お問い合わせ内容
  {content} 内容





JavaScript Journal | JavaScript総合情報サイト

このブログ記事について

このページは、marooonが2011年10月23日 00:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プラグインのご利用について」です。

次のブログ記事は「MovableType フォームプラグイン CreamForm その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。