logo
home > web > openframeworks はじめました!

openframeworks はじめました!

openframeworksがなにやら面白そうだったのでMacBook air 11incで動かしてみました。

DSC09336.jpg

xcodeもC言語も全くわからない私ですが、
そんな人でも簡単に動かせるようにできているみたいですね。


ひとまずopenframeworksをダウンロード。


FATだとOpenCVやらなんやら色々プラグインが付属して便利みたいです。


1.png



どこでもよいので落としてきたファイルを解凍。
さっそくsampleを動かしてみましょう。

下記コマンドでシェルを実行すると用意されたサンプルが実行されます。
command + qで終了させると次のサンプルが続いて実行されます。

sh ~/Downloads/of_preRelease_v0062_osxSL_FAT/scripts/osx/buildAndRunAllExamples.sh



図形を描画したり、カーソルの位置を取得したり、音声や画像を操作したり、
基本的にどんなことができるのかサンプルをみるとよくわかります。


後は何がしたいか想像力を膨らませるだけですね。
久々にワクワクします!


JavaScript Journal | JavaScript総合情報サイト

このブログ記事について

このページは、marooonが2011年9月 3日 11:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「macbook air 11inc がやってきた! 毎日のための究極のノートブック。」です。

次のブログ記事は「openframeworksでOpenCV を動かしてみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。