logo
home > web > MTをcronで自動再構築する方法

MTをcronで自動再構築する方法

定期的に再構築を自動でかけたい場合、mt-rebuildというプラグインが便利です。下書きを自動で公開にする際は、
RunPeriodicTaskで再構築をかけることができますが、記事に関係なくテンプレートを再構築したい場合プラグインが必要です。

まずは下記からダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら解凍してmt-rebuild.plをmt.cgiと同じディレクトリに配置して、
パーミッションを755にしておきます。

後はcronに設定します。

perl mt-rebuild.pl -mode='index' -blog_id=1 -template='メインページ'
これを実行するブログID1のブログの、メインページという名前のインデックステンプレートを再構築することになります。

他の設定は下記を参考にしましょう!


        # To rebuild all weblogs in the system.
        mt-rebuild -all

        # To rebuild an entire weblog:
        mt-rebuild -mode="all" -blog_id=0

        # To rebuild all archives, but not index templates:
        mt-rebuild -mode="all" -blog_id=0 -no_indexes

        # To rebuild a weblog archive type:
        mt-rebuild -mode="archive" -blog_id=0 -archive_type="(Individual|Daily|Weekly|Monthly|Category)"

        # To rebuild a specific weblog entry:
        mt-rebuild -mode="entry" -blog_id="0" -entry_id=0

        # To rebuild a specific weblog index template:
        mt-rebuild -mode="index" -blog_id="0" -template="your template name"

これで面倒な再構築も自動で設定ができます。

JavaScript Journal | JavaScript総合情報サイト

このブログ記事について

このページは、marooonが2011年1月10日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MTをインストールしたら最初に入れておきたいプラグイン」です。

次のブログ記事は「MTでRSSを取得して表示させてみよう 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。